2023年01月16日

ブリーダーズカップを やってみた ♡



3600m の、芝、良好。 晴れ☀


って、なぜ、ロング・ディスタンス!?





今回、一番の注目は、ラッキーガーネット!!

異国の王子さまだよおぉぉーー(*´ω`*)


そして、ラッキー牧場が誇る 美しき ララーシェ!!

今回 優勝してほしい 期待のスタァ!! おんなのこの 6さいだよぉぉ!!


さらに、トドーポ!!

最強の 実力者だぞぉぉぉ!!


ん?

トドーボ・・・??












ででん。。













いくつもの世界から、集まりに集まった、強豪ぞろいだよぉぉぉぉーー。


1 ラッキーデコバス [♂5]

2 ハッピーエンジェラ [♀4] (2△)

3 ラッキートパーズ [♀8]

4 ハッピーキラデコ [♂5] (3△)

5 トドーコ (3△) [♀5]

5 ラッキールナ [♀8]

7 ララーリェ [♀4] (2△・2▲)

8 ラルーク [♀4]

9 ラッキーサクラン [♀5] (1〇・2△)

10 トドーボ [♂9] (1▲)

11 ラッキーエクレン [♀5] (1△)

12 ラッキーガーネット [♂6] (3◎・1〇・1▲)

13 ラッキーラリマー [♀6] (1〇・4△)

14 ララーシェ [♀6] (2◎・2〇・1▲)

15 ラルーシィ [♀4]

16 ララーキャ [♀9]


(太字キャラが 今回 私が育てた 期待の5つ星チームですよω)


















カオス(´゚д゚`)(爆)。。。。。 ←いい意味で!










過去に、2度ほど、ハマってたんですよね。

5年周期くらいで。













さぁーーーーって。

レースが 始まるぅぅぅぅーーーー。


まずは、かわいい、かわいい、ララーリェ が、堂々の先行だぁぁーー。

トドーコが、これを 追うぅぅぅーー。


ラッキーガーネット、3番手。

4番 ハッピーキラデコ、ラッキーラリマー、とど2つ分空いて ハッピーエンジェラ !!

この順に、各駅に 停まってまいります♪

快速 ブリーダーズ・トレイン!!

※ 順位です。


さらには、外から りりしい ラルーク!

とど2つ分 開いて、今回 一番の 期待の星、美しき、ララーシェ!!

さらに、とど1つ分 空いて、1番 ラッキーデコバス♪ 9番 ラッキーサクラン!

そして、かわいい♡ ララーキャ(≧▽≦) ―― ファンです!!


ラッキーエクレン、6番 ラッキールナ!

とど1つ分 開いて トドーボ、ラルーシィ、ラッキートパーズ、と来ています!!


最も先行している、りりしき ララーリェ より、最後方まで、とど10体分!

先行は、ララーリェ!!

2番手に ホワイトクリーム色の トドーコ!

おいしそう♡


今回 ファンの中では 一番人気、グリーンの帽子! ラッキーガーネット は、現在、3番手を 運行ちゅ~(≧ω≦)♡

ハッピーキラデコ、 その外 ラルーク、 ラッキーラリマー、 ハッピーエンジェラ、 さらに外から、愛しき ララーシェ!!

インコースにラッキーデコバス、さらには ラッキーサクラン、その外から かわいい ララーキャ(*´ω`*)!!

ラッキールナ と、展開しております。。

ω


ララーリェが、先頭!!

トドーコ! 一定の距離を 開けて 追走!!

堂々とした、様子見 と いったところでしょうか!!


そして、雄大に、ラッキーガーネット 構えております 3番手。。ω

マキバオーで 言うところの、カスケードでしょうか。

1番人気の王子さま! 存在が 大きいですねぇ。


その後方より、ハッピーキラデコ!

外から ラッキーラリマー、インコースに ラッキーデコバス!!

外から ララーシェ! 優雅な 走りですぅ(>_<)。。。。✧


ラッキーサクラン、その外 ララーキャ(・∀・)✧

ラッキーエクレンも 居りますよ♡


感情や思想ではなく、名前に、著作権は 付属しないようですが・・・!

すさまじい メンバーですね!!


インコースを ついてきております ラッキートパーズ!

その外、トドーボ・・・。 遅いっ(;´Д`)|||


☆彡


先頭は、依然、我らが きらきら! ララーリェ!

適切な 距離を 保ちつつ、トドーコ!

その後より、雄大な走りを 見せる、 ラッキー・ガーネット王子さま♡ 3番手!!

彼女を 見るようにして ハッピーキラデコ!! メンズです✧


その外側、女のコ、ラルーク! 4さい でっす。。

さらに 外からは、ラッキーラリマー、来てますよ ❀


インコースに、ラッキーデコバス!

ノーマーク!! 穴馬です(*´▽`*)。。


残り1キロ!

自転車では、ラストスパートというところ!!


さぁーーーー。 スプリンターたちの 熱きゴール前の 戦いだぁぁぁーー!!





先頭は、依然、我らが、かわいい、ララーリェ☆彡

その後、壮大なオーラを 醸し出す ラッキーガーネット!

彼を見据えて、上がっていったのは、4番 ハッピーキラデコ!!


さぁぁぁーーーーってーーー!!

直線に 入るぞぉぉぉ――――!!!!





ハッピーキラデコ! 上がっていったぁーー(*'▽')。。

ラッキーサクランも、オーラ全開で スパートを かけるぅぅぅ!!!!

ラッキーガーネット! ここで、トップに 躍り出たぁぁぁ(*´ω`*)


彼は、闇の中では 踊らないぃぃぃぃ(≧▽≦)☀


スプリンターたちの アルティメット・ストリィィィーームっ!!

ねこが いっぱい いるようだぁぁー( ˘ω˘)スヤァ





2番手 ハッピーキラデコ! 貴公子を 追うぅぅーー!!

イン側から、ララーリェ! 来ているぞぉぉぉーーーー!!


おおおお!

美しき ララーシェ!! ここで 貴公✧ ラッキー・ガーネットに 堂々 勝負を仕掛けたぁぁぁーーーー(≧▽≦)

クリスマス・ソングも、びっくりだぁぁーーーー!!





ラッキーガーネットと、ララーシェの、ピュアな リニアー・タイム・アクセラレーション!!

クリアマインドぉぉぉぉーーーー(≧ω≦)


ララーシェ! 差を つめていく!!

ラッキーガーネット! 譲らない!!


ついに、2人が、横並び だぁぁぁーーーー(≧▽≦)(≧▽≦)!!!!!





ララーリェ、インコースを 突くも、ちょっと 伸びない。

ハッピーキラデコ! 2人の 無次元の 加速の 戦いに 弾かれたあぁぁ!!





外側から 回って、トドーコ! ハッピーエンジェラ!

ハッピーエンジェラが、トドーコより IN側!

3位、4位の 勝負は、彼女たちに、託されたぁぁぁ!!


そして・・・・・・。


ごぉぉぉぉーーーーーるっ!!


(≧▽≦)dddddddddddddddddd















2人のセンターを 一閃 して、ラッキーサクラン 優勝 ぉぉぉぉーーーー!!











君かぁぁぁーーーーーっ(*^▽^*)ccccccccccc


☆彡













というわけで このコーナーは レトロゲーム上の プログラム・データ を対象にした〝解釈〟を、私的に展開したもの なのです。。

レースにドラマがある っていう話は、よく聞くけれど、実際のところ 耳にするだけでは 分からない


私が どのように レーシングを見ているのか 展開することで、コミュニケーションができる ことを示す。

これが、今回の目的 と言えましょう。


個人的には、共時性を伴うような、レトロゲーム は、興味の尽きないところなのですよ。





[Software : ダービースタリオン 99 - ブリーダーズカップ - ]









―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1 ラッキーサクラン、 2 ララーシェ、 3 ラッキーガーネット (2位と ほぼ同着)、 4 トドーコ、 5 ハッピーエンジェラ、 6、ハッピーキラデコ 、 7 ララーリェ 、 8 ラッキーラリマー 、 9 ラッキーデコバス 、 
10 ラッキーエクレン、 11 ラッキートパーズ、 12 ラッキールナ、 13 トドーボ、 14 ララーキャ、 15 ラルーシィ、 16 ラルーク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







🌞


〔 Wishing 〕 日本ダービー! ~スカイ VS ララーヅァ ~ -----〔 on .. 〕



posted by ふしぎ☆とど at 19:31| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月17日

〔けん牧場 12年目〕 日本ダービー! ~スカイ VS ララーヅァ ~



※ このコーナーには、ソフトの中に存在する、レースの名前が出てきます。 実際の団体等とは関係ない点 は、コミック等と同じですよ。








ついに!

諸事情で、年末年始に 集中して ハマった、ダビスタ99 は、けん牧場 に おいて、12年目の夏を、迎えております。

(記事ごとに、その時間・季節に焦点を当てて、時系列の順序を 統一せずに、キャラの活躍を ご報告するコーナーです。)





そろそろ、日本ダービーに挑戦しても、いい頃ではないでしょうか?

GIと言えば、HYOGOの (地名と同じ・・・実は 弱ペダゆかりの 千葉県だった) 、有馬記念などが有名で、バコバコ(笑) 古馬が出場して、2位・3位と、取ってくれるのが、爽快ですが・・・ω


4歳限定のレースがあって、その最たる例が、日本ダービー。

私の世代、みどりのマキバオーにおいて、この辺の構成は おなじみだと思います。


私の世界でも、世代構成が、あるわけですね!!





さて。

日本ダービーなどは、かなり、というか、むちゃくちゃ、取りにくいのですよ

取ったことが、無いのです!!


どうやって、取るの?





今回、けん牧場、12年目を迎えます、この時期に いよいよ、日本ダービーに 挑戦しようというわけで…。










現在の スタメン は 〝 ララーヅァ

今回、定番の〝松三木〟さんを騎手に、ライバルたちに、挑みます。


ララーヅァは、けん牧場においては、先のラッピー牧場出の、ララーシィ の子どもなのです!!


ララーシィ は、若くして〝 〟を 産んでくれました。


彼女は 単発で 桜花賞 優勝! そのまま NHKマイルカップまで 一人で圧勝!!

この流れで、ララーヅァは、けん牧場、ララーシィの 4回目の子どもなのです。


ララーヅァの、母の父は、サンデーサイレンス。

サンデーサイレンスは このタイトルにおいて 成長が持続、ほとんどのステータスが 最強、という、反則的な強さを持った方です。

彼を親に持つ ララーシィは、子ども、例えば ララーヅァに、サンデーサイレンスを付けることが、オススメできません。

同じ系の能力 (ダンジョンダイスモンスターズに たとえて言うと 親の能力、ノーザンダンサーのクレストが3つ、とか、そういう感じで、プールに蓄えておく方法 ――― ) クロス、という攻略法が有利な、このタイトルなのですが、同じ親を使うと、弱くなるようなので、この場合、サンデーサイレンス以外の種を 使うことになるのです。

逆に、〝ハードルがあって お高い〟サンデーサイレンスを使う必要が なくなる 点 が、有利なのです。


ララーヅァは、本タイトル上、私的には、ニホンピロウイナー という、やや、マイナーなお方の種が、付いています。

ランクが、マイナーなんですよね。


でも、この名前は、ライバルの馬たちに、時折ついていて、実は、最強の種らしいのです。

たしか、成長が、持続で、親が強いと 安定して能力を受け継ぐことができる種類で、日本ダービーを攻略する キーだと思ったのは、この後のことでした。





さて。

前置きが長くなりましたが このページ全体のタイトルは〝ふしぎにLovely

トルネコ系を 中心に 解説してきた ブログ なので 、レーシング シミュレーション ゲーム の 解説には、わたくし、慣れておりません。


そんな背景もありつつ、レースへと、まいりましょう!!





今回、一番の活躍を見せてくれるのは、ララーヅァ なのですが、それを引き出してくれる、今回、唯一の〝女の子〟の出走となります、〝ララーピュ〟に ご注目ください


女の子、つまり、牝馬は、古馬のレースにおいては、5さいくらいで、ハンディが最も少なく、有利に…なることがあります。

また、おんなのこ、牝馬限定のレースにおいて、大活躍が、期待できるのです。


ですが、皐月賞、日本ダービーなどの、パワータイプのレースでは、メンズが有利な構成となり、牝馬は、注目されません。


でも?


4歳限定のレースにおいて、メンズのレースに メスが出ることができるということは、戦略の幅が、大きく広がることを、意味します。

牧場の広さが限られているため、生まれて育つ同期が、少なくなるためですね。





さて。

ララーピュ は、日本ダービーで、戦えるのでしょうか?


出場できる以上、最低でも、新馬戦・未勝利戦で、1着は、取っている実力があります。

ララーピュ も また、一流の スピード・ファイターなのです。


(余談ですが、このコーナーでは、生物圏と心圏は、差異化してください!)








さて。

この夏に開かれました、日本ダービー。

ついに、出走です。


今回は、スタメンの、ララーヅァと、他2頭、サポート役が出ております。

うち、一人が、ララーピュです。






スタートダッシュ!

まず、サイレンススズカが、出遅れるところから、このレースは、始まりました。


内に、ぴったりと、4番・ララーグァ、彼の横に、今回ご注目の活躍を見せる すばらしき12番、おんなのこの ララーピュ!

彼ら2人が、先行して、レース展開を作っております。






解説!

ララ系は、有機命名法をイメージしまして、まほうの音である、ラ行を使っているわけですねー(*´ω`*) ←やる気!?


最初の、ラッキー牧場の時代に、強いお方である、サンデーサイレンスとか、ブライアンズタイムを持った、先祖を、セリ市の、割と御強い馬さんから、産み育てまして、ララーマとか、名付けていきました。

その後、ラッピー牧場に移り、ララーシィが生まれ、けん牧場に プロモーションして、現在に至ります。








内に、ララーグァ、その横に、ララーピュ!

2人は、強敵と見定めた 印象深いライバル、セイウンスカイを、がっちりと、後ろに とらえております。

さらに、後方には、2番 ララーヅァ! いい位置です





その後、ララーグァは、逃げに入ってくれまして、先頭のまま、後続馬を、大きく引き離してくれております。


一方、まほうつかいの!?? おんなのこ、ララーピュは、強敵、セイウンスカイを、後ろに、きっちりとブロック

2番手を走行。

ララーグァを 逃がしながら、落ち着いた走りを 見せているんですねー





ララーヅァはと言いますと、セイウンスカイの さらにうしろをぴったりと、4番手です。







いよいよ、最終コーナーにさしかかります。

後方に控えておりました、ドラゴン ゼアー も、スパートに 入ったようです!





内に、ララーグァ、その外から、ララーピュ!!

さらに外から、セイウンスカイ、さらに外から、ララーヅァ!!






ララーグァ! いっぱいになります!

エースを 届けろっ!!


ララーピュが、いきます。

セイウンスカイ に、堂々、先行! 直線勝負です!!





意も介さずに、セイウンスカイ、外から、疾走



そういえば、今回、ミホノブルボン が  一番の人気 ですよ ♡







先頭には、こないけど ・・・。















🌞


セイウンスカイの さらに外から、足音が、聴こえます、我らが、ララーヅァ!!

彼に並ぶのです!!



かっこええ (*´ω`*)。。





これは・・・ とりますよ!!!!!!


(≧▽≦)















1位 セイウンスカイ、2位 ララーヅァ (5馬身差)、3位 ミホノブルボン ・・・



(・´з`・)


直線 で、ぁ、つけられた ぁぁぁーーーーー(´゚д゚`)。。。。。。。。。






日本ダービー。

2400m

芝、晴れ。 良。





この日、このとき、宿敵セイウンスカイなりました!


※ 日本ダービーの4歳枠に このヒト、何度も出場するからね (笑)










というわけで、実は、何度か リセット して、 やっと、2着まで こぎつけた のが、このレースです。

つまり、いかに、日本ダービーを取ることが、難しいか、お判りいただけたと思うのですよ。







なぜ、こんな、難易度に なっているのでしょうかね?










このようなレース展開になった時点で、有馬記念などの 古馬のGⅠレースは、おまかせで、お仲間が、何度も、1着に なっていると思います


おまかせでは、4歳馬でも、古馬用GⅠの 高松宮記念・安田記念、その他、エプソムCとか、出場になってて、日本ダービーに選ばれていることは、ほぼ、ないです(笑)

ゆえに、ふつうに ハイ・ローテーションしていると、日本ダービーはおろか、皐月賞の出場すら、どうするの? ということになりかねず、桜花賞とか、NHKマイルカップに、おまかせで優勝して、はじめて、4歳馬限定のレースのトップが、見えてくる、のが、一般的ではないでしょうか?





GODの巨神兵さんも、びっくり! ですね。。


今回、見えてきた課題は、4歳馬の実力者が、まだまだ、少ない ということです。


次回、さらなる大人数で、日本ダービーに出走することは、可能でしょうか?

ここから、このタイトルへ、プレーヤーの、性格が、試されます。


このタイトルで、やるべき方法。

実験的にでも、やってみては・・・ いけない方法。







次回に、つづく ☆彡 (≧▽≦)!♪♪






[Tag / Software : ダービースタリオン]

posted by ふしぎ☆とど at 22:33| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月18日

〔けん牧場 13年目〕 日本ダービー! ~ダーク VS ララーノィ・チーム ~



おまたせいたしました!

けん牧場、日本ダービーに、挑みます。。


(ソフト:ダビスタ99 ―― 99は 私が 小学校を卒業した年ですよ。)




レトロゲームって、当時は、規模が小さくて、エニックスみたいに、たぶん、少数の精鋭、天才が 集まって、会社として成り立ったように、聞いた気がします。 (或いは、チュンソフトに委託していたんですってね。)

ゲームって、現実の社会を 吸って、展開 しますから、著作物の中 では、まったく あたらしい、近未来的な影響力を持ち得ることをも、予期できたと 言えるかもしれません。





この ソフトも また、私が かなり子どもの頃 に 開発された タイトル なのですが、 ゲームバランス が、ハードな種類の中では、良い方で、将棋的に、シンプルなプログラム・設定だと思うので、インドアで、細々とプレイしただけで、終了・・・というのは、ちょっと、寂しい気がしていました


そんな中、この 年末年始に、たぶん 3度目、このタイトルにハマっちゃいまして、先の 2回 では、やったことの ない、映像の記録 とか、ブリーダーズカップ とか、やっちゃいました。


で。


タイトル中とはいえ、確かに、現実に、ひとつの社会として、けん牧場のレースは、展開していたのです

そして、季節を越えていく中で、展開に、想い入れも、生じてきました。





このブログの目的は、ゲームソフトという 流れ が、時代を通して、どうなっていくのか、それは、芸術の領域 として、どのような 関係を、持っているのか、そこに、ふしぎなメッセージ性は、構成され、進化していくのか?

こういったことを、私の近況から、見ていこうというものです。



このタイトルは、どういう風に開発されたのか、その会社や背景を、わたしは、調べていませんし、把握していませんが、現時点では、そこを突くのは、不要ではないか、と、判断します。


アートとしては、ポップ音楽 は、1人称のハート、アニメなどの ストーリー は、2人称の文化、いずれも、内面と そのコミュニケーションです。

両方とも、アートという領域の中の、主観・文化 です。


そして、アートの中に、客観的でシステム、社会性で 展開するもの が あるとすれば、それは、たしかに、ゲームソフトであると、思われますよね。

このシステムとは、芸術の領域内 に あるのですが、道路のように 他のシステムと つながっており、あるシステムが他のシステムを 侵略する、という競合が、より、赦されない カテゴリー です。


オリコンヒットチャートの 孤独なレース、制作委員会同士の キャラクター作風の シーソーゲーム。

ゲームソフト界は、当時、特にですが、上記より はるかに狭く、このような競争に、何のメリットも無かったはずです。


もし、そうだとすれば、少なくとも、レトロゲームは、自転車のコースを ピックアップするように、自由に活用できるものでなければならない、と思うわけです。







さらに!


みどりのマキバオーは、〝かけごとのケイバ〟がテーマだとは、思われていませんよね?

私が知っている、この、ダビスタ99も、私的には そうで、似せていますが、現実の世界の〝それ〟とは、外面的には、関係なくて、ある種の、数学的・内面的に 集約している、と とらえます。


ゆえに、どこまでいっても、ゲームソフト、そして、アートの部分、であり、音楽や、アニメに近く、その、社会性の出力であって、なんらかの、カケゴト、とか、3店方式とかとは、何のかかわりもない、と結論したいのが、私の主張と なっております。





この視点をも 視野に入れていただいて、ゲームソフトの制作者・プログラマーから、音楽家、アニメーターや お笑い芸人、コアなゲーマー、ゲームファン、その他、色々な人に向けて、このブログを、発信していたいと思います










前回、わたしは、このタイトルで、やってはいけないプレイ方法 が あるようだ、と、示唆しておきました。


ゲーム中のシステム・キャラは、〝N連戦できる

このような試みが、みなさんも、分かっていたと思いますが、今回の展開と 関わってきます。





というわけで、前回、セイウンスカイに、見事に、5馬身差を付けられ、2位で終わっちゃった、ララーヅァ に代わって、より、大規模に、遠征チームを組もうとしたのが、翌年の、けん牧場 13年目へ向けての、プレイング・作戦なのです。


ラッピー牧場から、セリ市で、色々な2歳馬を、かたっぱしから、貰っていって、新馬戦を待つのみです。


つまり、牧場の上限が16匹ですよね?

ほぼ、16体の、新戦力を、整えた ということです。。


このプレイ方法、8割のダービー攻略プレイヤーは、一度、試みたと思います…。





でも、このとき、凄い次世代、1歳馬が、育ちつつありました。

ああ、別れなくて、良かった!!













10体を越える、次の2歳馬。

まだ、繁殖牝馬ゾーンが 2体のみの広さという、やや、変則的な展開で 発展しております、けん牧場。

ゆえに、1歳馬が、少ないです!!





ララーヅァが、敗れちゃった、すぐ後、彼らは、新馬戦に、挑みます。


おまかせでいいのに … 。

よけいなこと、やるから・・・・・・・・・・(;´Д`)










あまり、語りたく、ありません(・∀・)!


制作者さんならば、ああ、って、なりますよねwwwwwwwww





そして、13年目の夏が やってきました。

2度目の、真剣に挑む、日本ダービーです!!






若くして優秀な、ラッピー牧場の、ララーシィ

彼女の、次なる子どもが、ララーヅァの妹、ララーノィ です。


ララーノィは、ノーザンテースト が付いています。


2歳年上の姉、かわいくて実力派の ララーピョも ノーザンテーストで、ララーヅァとは、レースで、よく 一緒でした

ララーピョ に ついても、今度、ふれますね!





ララーノィは、素晴らしき兄弟、ララーヅァ、そして、ララーピョ のように、ストロングで フリーダムな走り を、見せてくれますでしょうか?

今回の日本ダービー、ララーノィの見どころは、チームで出走していくということ です。


このレースは、けん牧場において 大きな経験、その後の貴重な展開を作っていく、ターニング・ポイント となりました。

(なんか、ニュー・サイエンスみたいですね!)





ララーノィは、チームで、これまで、トロフィーに 手が届かなかった 数々のレースに、〝チャンスがある〟と教えてくれたのです!!


では、レースに 参りましょう!!!!!


















今回、あいにくの雨。


でも、芝は、良好ですよ。





6番、ラルーグゥ ・・・ おとこのこです。

7番、ラルーワィ ・・・ おんなのこです。

8番、ララーミォ ・・・ ラッピー牧場出 の もう一人の 母〝ララーミェ〟の 子、おんなのこです。

10番、ララーワェ ・・・ おんなのこです。

11番、ラルーワゥ ・・・ おんなのこです。

13番、ララーノィ ちゃん でっす!!

16番、ララーグィ ・・・ おとこのこです。






あまり・・・ ツッコまないで ください(*^。^*)。。ω















レースが、始まりました


7匹の出走の中、メンズは、2人。

全員が、でんこうせっか!!


またたくまに、先手を 取って くれました。


先頭 6 & 7! ・・・ 10! 13! 8! 11! 16!


ララーノィは、仲間たちの、セントラル!! 中央ですよ。





今回の強敵は、ダンスインザダーク!












セイウンスカイは 不在です。







雨だし。。(笑)










ダンスインザダーク。

奴は、チームで出走しているとき に、私たちの前に、立ちはだかってくる 強敵のようです!!


先手を、6番、メンズの ラルーグゥ!

6番のそばに、ガールの7番、ラルーワィ!



ラル系は 第1世代である ラッキー牧場時代に、セリ市から ユアウエルカム クラスの、牝馬さんをスカウトしてきて、産んでいただいた 子どもたちの総称で、他に、ソフトエクレア とかも 居て、必ずしも、かなりの良血、ではありませんが、決まった先祖で まとまっていません。 ララ系の他、という感じですよ。







彼らが、2人で、頑張って、ダンスインザダークを、雨の中、けん制して、逃げに 入ってくれております。





こうやって、数人が、先行してくれる展開って、実は、成功しているパターン で、仲間の重心が、前にいますので、後方に待機している、仲間の実力者も、前に 行きやすいのです。

さらに、実力派のライバルたちは、前に行きづらく、逃げさせない効果も、持ちます。


ただし、こやつらを、くい止められれば… ですが!!





3番手。 ダンスインザダーク。 番号は 5番・・・。

その後に、10番、ガールの ララーワェ!



仲間が、後方に、数人いるのですが・・・。

きゃつは、余裕で、逃げの2体の 後につき、ゴールを狙う、走りです…





最終コーナーに 差し掛かります。

ダンスインザダーク が、外から、仲間を 抜き去っていきます。


そして・・・。










なんと!!


ライスシャワーが、直線の馬たちを さらに外から、ごぼう抜きして いきました!!




















1位、ライスシャワー (圧勝・・・ω)

2位、スペシャルウィーク
 (1位と、7馬身差!)

3位、イシノサンデー (ふう~ん。)

4位、サクラチトセオー (いいね!)







というわけで、最高でも、9位に、ガールの ラルーワゥ!

10位が、ララーミォ

ララーノィは、12位と なっちゃいました。。


おとこのこも、おんなのこも・・・

相手が、この強さなら、もはや、関係ないですね (笑)








上位入賞は 不可能と あきらめて、―― 何度か やり直したものの みんなで出走した記録を取れたことが 成功と とらえて、―― 次につなげることに、致します。





あしたは、晴れると、いいですね!




[Tag / Software : ダービースタリオン]







つづきます!

〔けん牧場 14年目〕 日本ダービー! ~ ララーツァ VS 最強のスカイ!!~



🌞
posted by ふしぎ☆とど at 19:22| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月19日

〔けん牧場 14年目〕 日本ダービー! ~ ララーツァ VS 最強のスカイ!!~



空は、快晴!

芝生は、良好♪


サイコ~(≧▽≦)に Lovely✧ な、コンディションとなった、けん牧場14年目で、3回目の、本格的な、ダビスタ99、日本ダービーへの挑戦。






本日のメンツは、ひとくせも、ふたくせもある、定評ぞろいの、実力派が、盛り沢山!!


☆彡


ご紹介と まいりましょう。







まず、きらびやかな ネーム で、私たちを ひきつけてくれております…。


番! サクラ エイコウオー!!



つぎに・・・。


今回、しっかりと、顔を出しております…。

一番の ライバル・・・。


番✧ その名も、セイウンスカイ!!






11番、メイショウテゾロ っていうのも、あなどれませんよ!!






そして、8番♪ 我らが、ララーツァ!!







ララーツァは、―― ララーピョ前々回 先代の セイウンスカイに 負けてしまった ララーヅァ昨年に 大敗を期しちゃった ララーノィ の ―― 、 弟!!

ララーシィ の、6番目の子 で、兄、ララーヅァ と 同じ、ニホンピロウイナー が、付いているんですねー。


まさに、ララーツァは、にいさん、ララーヅァの、すべてを 内に持つ、けん牧場、

ドキドキワクワクの、最強の、期待の ジュエルスター!!






彼は、本人に任せたレースにおいて、6戦6勝!!

その中には、GⅢクラスの レースも ありました。


これは・・・ と 思った、わたしは、春先に、温泉で、ララーツァを、休ませることに決めまして…。















さぁーーーて。

レースが、始まりますよ。


今回、複雑な、展開・けん制となりますが…。



ヤドン (アーサー) である、わたしには・・・

ちょっと、理解が、むずかしいです ω✧














スタート!!


横一線 です。





まず、我らが、ララーツァ が、先頭 に 立ちます

同時に、内側から、最強のライバル、セイウンスカイが、ぴったりと、並んでおります・・・!!


いったい、どうなるのでしょうか!??





今大会、出場者は、皆、メンズです。

女子は、居ません





3歳馬のレースなどで、牝馬さんが、ことわられるの、ありますよね?

皐月賞でも、日本ダービーでも、おんなのこが、レースに出られるのは、先の2回のご報告で、周知だと思います。


でも。


今回は、サポート役が、なし。

ルティメットな、テンションに ちた、この、ラーツァ!



彼に、期待する、この 14年目


それこそが、この なのです!!




















ララーツァ は、想い が、焦げ茶色の、まさに、GOLD!!


です!!




それに相対する、こやつ、セイウンスカイさんは、まさに、シルバー


でしょう




ただいま、ララーツァと 走っております、セイウンスカイは、一面 灰色に銀白な、毛色です



🌞



金と銀、すさまじき そんな 〝 宿命 〟


アルティメット・マインド・アクセラレーション に…







なりますかね (; ・`д・´)!??✧













さぁーて。


スタート、横一線から、スカイに負けず、割と早くに、外側から 1番手を取った、ララーツァ

その後、内側に、ぴったりと、セイウンスカイ


おろろろ?


金銀に対抗!

の 毛並みで!?


スタート横一線から、3番手に、控えてしまいましたは・・・

なんと・・・!!


今回 12番を 背負っております・・ 薄茶色の、アンバー ライオン。。

スカイ・ララーツァの速攻に、ぴたりと、お早い対応…!!


ちゃっかり者かっ(; ・`д・´)!??







そして、しばしの時間も たたないうちに…。


4番手、灰色毛並みの、ラッキー番! ビワハヤヒデ が、立ちはだかります。





今回、ララーノィ・チーム、先行・ララーピュのように、仲間が、居ないんですねー。

だから、後続馬が どれだけいようとも、先頭のララーツァが、このダービーの展開を、作っていってくれて いる わけです…。


ただ、もし、ここで、ララーツァが、セイウンスカイを 逃がしてしまいますと…。


彼、脚質が 自在ですから、確定痛恨(壊) によって まさに そのまま、ゴールまで、逃げちゃいます!!







仲間がいれば、とにかく逃げてくれて、けん制ができるのですが、今回 ララーツァ おひとり!!



🌞


ひとりで、先行と、直線勝負!!


これを、こなさなきゃ いけない ところ なのです













おおっと!??


5番手。―― かわいい!? 10番 ☆彡 茶色の エアダブリンが、ビワハヤヒデの外側から、来ましたよω





エアダブリン は、エアデジャヴー の、

いとこ、、ですかね(・∀・)✧。。




彼、颯爽と、 ビワちゃん、 ライオン、 スカイを、 抜かして、ララーツァの後ろ、2番手 に、躍り出ました!!





そして、少しずつ、展開と けん制が、形に なって きて おります、日本ダービー、中堅の、現在。










ララーツァに、 しっぽに あたまを、 お鼻を … !

ときどき ✧ お届けする ♪ エアダブリン !!
















セイウンスカイは、番手


先行、速攻に成功し、諦めて試合終了と 予期させない…!!

ララーツァの 覇気。。。 に、一歩慎重となった、セイウンスカイさん。。


ここで、こやつを、行かせないの… グーグーグーグー(≧▽≦)GGGGO!



☆彡


ララーツァ、エアダブリン ( 鼻 つっつき 合わせてる )、静かなる セイウンスカイ、ちゃっかり アンバーライオン・・・。







さらには、淡々と、ゴールに 焦点を 合わせております、ビワハヤヒデ



琵琶湖に 居そう wwwww
。。















15馬身の、食べられちゃう ロングバゲットな展開で、展開しております、

けん牧場、14年目の挑戦、日本ダービー!!


1000メートルの ラインを 通過し、最終カーブに差し掛かる、いっとき 前…。


側から、やはり・・・。

足音が、聴こえますね (; ・`д・´)!!






セイウンスカイ…。


瞬く間に、内側から、我らが、ララーツァ を、あっさりと、抜き去り、トップに、躍り出ますよ!!


いつもは 外側からで、味方は、先行して、内側から 直線に入るのが、一般的だったけど…。


今回は、セイウンスカイ が、最 コースを、通っております!!








ララーツァ、ブロック しないのね!







いやいや!!


ララーツァと、その後ろ、エアダブリンの、さらに、外側…。


もう一つの、足音 が、聴こえるんですよ (; ・`д・´)!!








やつです。


ビワハヤヒデ!!



彼もまた、ゴールを狙い、先行の、セイウンスカイに、カーブで、勝負を 仕掛けていきます。


ヤドンには、展開が、素早すぎて、荷が重いです(・´з`・)








何度も復習しながら、最終コーナーですよ。


Ω


ω










アンバーライオンも、スパートを かけたようです。







さて。





ここで、ララーツァ!!


先行の、ビワハヤヒデに、まず、追いつかなくちゃ!!





すでに、セイウンスカイには、かなり 離されている、後続の皆さん。。


これ、もう、勝負、決まっちゃってませんか!?







試合、終了。。。。。!?
























最も から、先行し続ける、セイウンスカイ

晴天の直線! まさに、敵なしですよ。





それを追う、番手、ビワハヤヒデ

彼、かなり、速いです・・・ω








でも、とど1つ分以上、( 空間が) 開いちゃってて、そのまま、届きません!!

ずっと、とど 1つ分、開いちゃってます!!












ああ・・・ああああ!!!!!!!!







ララーツァだぁぁーーーっ(*´ω`*)。。







きぃぃぃぃーーたぁぁぁーーー(≧▽≦)♡♡♡♡♡














スカイの やや外側 軌跡 から、エアダブリンを そっと 見送って、彼、ララーツァは、2番手、外を走る ビワハヤヒデ に、迫ってました!!










えいっ(; ・`д・´)!!







ララーツァは、ぐっと 外側に進路を変えて、ビワハヤヒデを とらえて 越します !!


( ビワちゃんの方が、外側ですよ♡ )








そして、やや外から、なんと、セイウンスカイに、直掩勝負を・・・



掛けてくれたんです(*´ω`*)。。










これ、マジ 話 ですよ(・∀・)!!










200m の ライン ・・〔 ハロン〝1〟〕を、ただいま 通過!!


バロン も ビックリ!!














ララーツァ!!

セイウンスカイを、とらえました!!



うぉぉぉぉーーーーーーー(≧▽≦)♡♡♡✧✧








直線で、並んでます、(内) スカイと、(外) ララーツァ。。







ララーツァ・・・!!


ついに、セイウンスカイを、追い越しました!!



おはな ひとつ! おはな ひとつ! おはな ひとつ! おはな ひとつ!

おはな ひとつ! おはな ひとつ! おはな ひとつ! おはな ひとつ!














数秒でしょうか…。


ララーツァが、セイウンスカイより、前に…!!










これ、日本ダービー、優勝できるんじゃ、ないですか!??


やったぁーーーーーーーー(≧▽≦)!!!!!!!!喜



















ついに、ねんがん、かなったり。。。。。






















セイウンスカイは、再び、内から、ララーツァに、おはなを 近づけ、横一線!!


おはなが、でたり(・∀・)。。

おはなが、でたり(・∀・)。。


おはなが、でたり(・∀・)。。

おはなが、でたり(・∀・)。。











2人は、直線勝負で、ほぼ、横一線。

一歩も 譲りませんでした。







たぶん、2人、そして、わたしたちにとって、


長い時間、横一線 は 続きました。
























後ろで 見せられていた、ビワハヤヒデ





どんな 気持ち だったんだろう・・・(・∀・)ω。。


















・・・・・・・・・・・・・・・


あああああああああああああああああああああ(ノД`)・゜・。











ゴール直前。


セイウンスカイが、かろうじて、ララーツァを、おはなひとつ、抜き去りました。


そして、ゴール後に ララーツァは、セイウンスカイより、前に出て、日本ダービーは、終結です。。。。。。






終了ぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーっ( ̄▽ ̄)。。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。








優勝 ララーツァ ーーーーーーーーー♡





(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀
(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀
(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀
(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀(≧▽≦)❀




















え・・・・・??


勝ったの (・∀・)!!!!!💡??


















――――――――――――――――――――――――――――――



































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。







うんうん。







えーっと・・・。

















つまりですね。







2人は、ほぼ、ずーっと、横一線、並び 続けていたんですよ!!



一応、展開上、視覚的には、どちらかが、前に行ったり、していましたけど。












日本ダービーは、圧勝って展開、無いんだと 思います。

脚質自在の ライバル側以外では。


そして、同着というのも、このゲームタイトルには、無いんですねー。

見たこと、ないです。


しかし、 ララーツァちゃん。。。。。


初見で、このレースを見せられた、ヤドンの私でも、この直線勝負は、ちょっと、どうすればいいか・・・







からだが、あちこち、居ましたよ。。。。。











ララーツァが、初めて、日本ダービーを取ってくれたことで、GⅠのコーナーには、垂れ幕が!!

これで、他の、GⅠを、取っていく って、明確な目標が、設定できました!!


まだ、続くね!!

この、牧場のプレイングは。。。。。











ララーツァが、6戦6勝だった時点で、皐月賞は スルー。

2年前の、ララーヅァ にいさん の時点でも、皐月賞を 取れなかったし、ダービー優先でしたから、今回も、欲張りは、しない! ということで・・・。


となると、温泉に ララーツァちゃんを つっこむ タイミングが、重要なんですよ!

たぶん、2月末くらい?


5月に出すのは、たぶん 遅いので、(リセットポイント含めて) いくらか 慎重になりましたが、種付けとの兼ね合いも うまいこと さばいて、6月には、もう一押し ! というところまで いってました。





でも、6月2週に、どうしても、いい状態になっていて、6月3週、日本ダービーの時には、まずまず、にまで、下向きの入り口に。


実は、調子が 上がってきました、あと一歩、より、 まずまず、の方が、 なんか、 いいみたいです!!

チェックを外せば、少し太りますけど、それで、いい状態が、持続してくれることも、あります。


◎とかって、最高の 調子 を 基準にしているらしくて、全部◎でも、超不調なら、5位にも入れないこと、ざらみたいですよ。


そして、日本ダービーの時に 絶好調 って、ほぼ無いですよね??















4歳に、たった 1 しか、チャンスのない、日本ダービー


調子が、やっと上がってきた頃に 作戦を合わせるくらいなら、やや下向きの、いい状態には仕上がっていた後の方が、気は楽だと思います。


(※ さすがに リセットは 必須 です。 今回は、たった数回で クリアだった!!と 思います。 優秀!!!!!)





また、どれだけ いい状態でも、レースに出してもらえていない方だって、居ます。

そういう馬さんは、実力不足で、ダービーでは、まず勝てません!!


結局は、不調でも、ワンマンでも、実力派の者を、用意しておく必要があるのだ、と、今回、特に、分かりました。





ジョッキーは、にいさんのララーヅァと同じ、定番の、松三木さんです。

将棋では、いい感じの盤面だ、って、感じになります。





セイウンスカイと、 ララーツァの、直線勝負。


実は、200m の ライン から、さらに、 ララーツァが、頭ひとつ先行。

その状態と、ほぼ 横一線の ムードが続いてから、また、頭ひとつ、セイウンスカイが、先行しました!!


そして、ダメだ・・・。 と思ったんです。


最終場面で、 ララーツァが、差しました。

そして、ゴール直後に、セイウンスカイより、前に!!





















ハラハラ、ドキドキですよ!!!!!












本当に、ゲームですか (笑)(笑)(笑)(笑)(笑)☀



















1位、 ララーツァ

2位、セイウンスカイ (ハナ差🌸)

3位、ビワハヤヒデ (上位より、3馬身・半、差!)






上位3位より、後続馬は、7馬身以上 後方に、ゴール。。

この3人が、最強のレース を、やりました!!












この、14年目のダービー だけは、どうにか、ちゃんと、解説したかったのです。

ただ、おもしろく 書けるか というと、なかなか、うまくは、いかないとも言えます。


というわけでは・・・たぶん、ありませんが、この後、さらに、次世代が生まれ、あるいは、チームで、おもしろいレースを、やってくれます


そして、トロフィーが、増えていきます


その中間、エンディングを 見ることが、出来ました♪





このコーナーが、ふしぎにLovely♡ に出現した 重要なポイントは、2つあって、エンディングを見たこと (あったんですね!) と、トロフィーを 集めるという 目的 にまで、たどり着けたところです。


今回、ラッキー牧場 およそ70年超、ラッピー牧場20年くらい、そして けん牧場 14年目を越えてとなりました。


以前、さらに、2度ほど、このタイトルにハマりましたが ...ω


いつも気になっていたのが、お金の です。

を扱うのは、桃鉄で おなじみなので・・・。


このタイトルの 通貨名

10000000000ダビスタ・マイル・ポイント円 〟で いいでしょう✩


いずれにしても、いろいろ 思い出してきて、ラッキー牧場の時点で、2度目の全滅イベント(仮) を経験し、また、過去のように、やる気が 起きなく なりかけました。







ここで、ロードスター島に、行きついていた わけですが、


前回は、冒険を 終了 しています。










このタイトルは、たぶん、ゲーマーに とって、目標が、強い馬を 作ることで、そのために、ほぼ、ダビスタポイント円 を、100億 にまで、 高めていく、 という、 モチベーションで、まわります

でも、桃鉄の作業ゲーに ならない ポイント が ここで、100億が 負け、というのは、キングボンビーに 壊滅させられるのとは、ずいぶん異なる展開 なのです。


ダビスタ99は、その気になれば、複数の牧場において、それぞれ、最大16体の子孫を、牧場に置いておけます

2つ目の牧場を作る気になるかが、その後のプレイングへと続く、カギです。





ここで、思うことは、以前にハマった2回ともは、馬券を買ってはいません。

(記録で見れます。。)


さすがに 今回は、ゲームは プログラムで視点だから というコンセプト、ドラクエのカジノ扱いで・・・ ✧

初期コイン増やしてみました


2体ほど、4月1週に、わかりやすい、◎がいますので、それを、2人とも、1・2着、という枠で、ひたすら、つっこんで、4倍くらいにしたら、前の牧場から、エースの牝馬さんを、1体、貰ってきます

これで、もう1サイクル以上、楽しめました。


しかも、展開が、早いので、ギャップがあって、新鮮でした。










そのかわり、さらに、時間的コストがかかり、複雑になります。







コーヒーで、太りながら、痩せました(爆)

















🌞


では、これで、全3部!


日本ダービー・シリーズは、ファイナル!


最終回 です。




このコーナーの目的は、たった、3ページですが、果たせたようです。










芸術の、インテグラルな 哲学 によると、アート は、まずもって、解釈!


今回、たぶん、このソフトを作った人 (ソフトエクレアみたいな人?) は、たとえてですが、この続きを、見たいと、思いそうでしょ?











これは、〝 解釈 〟ですが 💗

芸術 というのは、こうして、発展していくものであり ♪


もう少し、このコーナーは、続けて いきますね。






[Tag / Software : ダービースタリオン]










〝まとめてよむ〟は こちらから ♪

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:1〕

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:2〕



🌞
posted by ふしぎ☆とど at 22:00| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月20日

ララーピョ!晴れの陽☀4さいの活躍(≧▽≦) ぴょん✧ぴょん✧ぴょん✧ぴょん♪


🌞

解説 を、続けますよ 💙 ―― (ダビスタ99)



前回は、日本ダービー にて、ララーツァ大活躍 でしたね。





え?

このまま、トークしていって、ネタは、大丈夫ですか? って(・∀・)。。





このタイトルは、ムービー保存が、出来るように なっているのですよ。

だから ブリーダーズカップ に出場した おともだちと このこは どんなこだったの? と、VTRを、見ることが、できるんですねー。










当時は、まだ、皆が、ネットをする時代では ありませんでしたけど、レースに出ていると、ときどき、ニフティダンサー が、いましたよね?


こうやって、〝伝えて〟くださいね、ってことですよ! ←強気(・∀・)















ララーピョは、この間 追って〝お話〟のお約束をした、あの時、日本ダービー2位だった、ララーヅァ の、1つ上の、おねえさんです!!


今回は、そんな、ララーピョ が、さい だったころの、レースですよ










けん牧場 11年目!


ララーヅァ、ララーピュ 達 ( 年の ダービー組 ) は、ですね!










ララーピョ は、ララーシィ の 3回目の 子どもで、

ノーザンテースト、が、付いております。


妹の、ララーノィ (翌々年の ダービー組 リーダー) も、ノーザンテースト ですよ!







ダイの大冒険 の、ノヴァも、ノーザン・グランブレードを 使いますよね!

ノーザンって、ノースで 氷山に、バトル✧あたっく(・∀・)☀ しそうな ネーミングですよね。















11月1週 清水S! ―― 1600m ――

晴れの芝、良でございます!






真っ盛りです!!

これから、京都は、〝 葉〟が、さぞ、きれいなことでしょう。





そうそう。

この時になると、歳の方たちも、ずいぶん、強さが、安 しますね!


(4歳の GⅠ が、未消化の まま、みーんな、終結 しちゃうのが、このタイトルの、バランスです!)










プレイしている感じ、基本的に、経験値は、走っただけ 獲得できるらしくて、特に、優勝すると、ぴょんぴょん、できるみたいです(・∀・)♡ うふふふふ。。















ライバル め、出走者は、ざっと、16人 (16頭) !!


さぁーーーーって。 ララーピョ は、どっこかなぁぁぁーー(≧▽≦)☀







15番!!


いいじゃないですかぁーー!! 番人気ですよ











おやおや?


11番 ダービーラブリネス さん、居りますね (・∀・)!





この方、さいの メス なんですけど、おんなのこでも 日本ダービー 出れるんですよね!!



( ララーピュララーノィ たちで、出走しました♪ )



🌞


ダービーラブリネスさんは、今回、スタート 横一線 から、前の方に、出てくれるんですよー♡












ライバルの 15頭の中、オスは4歳・メスは5歳から、オス7歳まで!!





ララーピョ は、おんなのこ、歳 なんですねー!!







つまり!


広い年齢層で出走できるレースは、年若の おんなのこが、大きな活躍を してくれるのです。


おもいものを、せおったり、しなくてよいことが、おおいんですよ♡









さて!

レースです♪





ララーピョ! 4番手辺りで、安定して待機。


16頭は、大きくは、広がらず、カーブへと、向かいますよ!










手は、ダービーのラーヅァたちと 同じで、定番の 松三木さんでっす。












カーブ、番手!!


300mで、前頭を、から 追いして、



ぴょんぴょんぴょーーーーん ✧ (≧▽≦)☀



🌞


みなさんに、馬身以上 かなたからの、表彰ですぅ♪












ララーピョ!!つよぉぉーーい (*´▽`*)💝💝💝💝💝










[Tag / Software : ダービースタリオン]










次回も、ララーピョ の レースですよ ♪


🌞
posted by ふしぎ☆とど at 21:23| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月21日

ララーピョ & ララーヅァ! いつも一緒 (・∀・)✧


さてさて。


けん牧場 14年目! (ダビスタ99)

ララーヅァさい 、 ララーピョさい の、の日ですよ。





か月ほど 前に、4さいの、ララーツァ が、日本ダービー で、

最強 のセイウンスカイと、激闘した、年です






アニメの〝フルーツバスケット〟(2019年の春からファイナルまで 放映されました。) を見ていて 思ったのですけど、このコーナー、今までの数回で、

けん牧場の西暦が、私たちの世界の西暦と、リンクしていますよね!??


わかりました!?


偶然って、凄いですね。










さて。 問題です。


けん牧場 は、西暦何年に、始まったのでしょうか





ヒントは このタイトルがリリースされた頃より 後ですよ。


( 基準は4さいにしてね! )


















ララーピョララーヅァは、姉弟の兄弟 ✧


よく、レースで、一緒だったんですよ💗
















今回のレースは、札幌記念! GⅡ です。 (芝 2000m)

くもりですけど…ω





このレースには、色々な お馬さんが、登場しますけど・・・、突出した、名前は、ないですね!









スルーしましょうか!






みなさん 「なにぃぃぃぃーーーーーーーーっ(゚Д゚)怒怒怒怒怒怒怒怒」

















って声が、聴こえてきたので、ちょっと、紹介、しましょうね(^^♪





合コン かいな…。

























15番 サイレントハンター !!


狩る者と… 刈られる者……。

そういえば、ハンター × ハンター は、もう、存在していたんですよね?


( 奪われたオーラストーン、ってゲームソフトが、意外と、おもしろいんですよ ♡ )





ハンター × ハンター (ムームーダンス 居ませんでした?) では、グリードアイランドが〝GI〟ですが、ゲームのキャラクターやイベントって、基本的には プレイヤーと 区別される存在だ って、展開ですよね。


たぶん、これが、(より) 正解で!


プログラム・システム (社会) の〝芸術=アート〟

という 視点
です。


ここに、自由 に 何かが生まれる 余地 があって、このコーナーにも つながっているのだと、思います。















今回の、2000m は、みなさんにとって、そこそこ、長い距離 です。


このくらいの距離に対応可能な 祖先の馬って 色々いますけど、サンデーサイレンス とか、ブライアンズタイム は、結構、距離、行けちゃいますよね?












☆彡


🌞


さぁーーって。



ララーピョ たちは、やや、 距離の、このレース。


どんな 走りで、挑むのでしょうか!??











せっかく、もう少し、お時間があるので、他の、お馬さんも、見てみましょうか。

イケメンとか、居るかもしれませんから!





お! 番 アラバンサ さんですね!


オスのさい です。

ポリアンサ に、名前が、似てますねー。


けん牧場の、ラル系 の 祖先の ひとつ が、ポリアンサ だったような…。

ベーリング とか付けて、カジュンとか、見たような…。



















さて。

スタート しました。


今回は、G2! Gは グレードで、大きいレースって 意味ですよ

強敵ぞろいです!


2人では、少数精鋭だったかな!?






ライバルさん側の 出遅れも ありつつ、先行を 決めましたのは ♪

ララーピョ!!




🌞


ぴょん!ぴょん!ぴょん!ぴょん (≧▽≦)!






みなさん、あまり離れず、それでも、12馬身くらいで 展開しております、16頭のレースです。





2番手は、15番の サイレントハンター !!

3番手に、々の、ララーヅァ!!











いよいよ、カーブです!!


ナリタキングオー が、側から 一気に 追い上げを見せまして、

ララーピョ 追い かれております!!










速いな・・・Σ(゚Д゚)。。。。。

















ナリタキングオーって、遠い〟ですよね??


飛行機に 乗って きたのかな ω





















残り200メートルで、ララーピョ (外)


ナリタキングオー (内) に、半馬身、きません!



そのまま、残り、50メートル!!











ごぉぉぉぉーーーーーーるっ!!!!!





















残り50メートルで!!





ララーピョ、ナリタキングオーを 半馬身、追い越して


―― G2、取りました(≧▽≦)💚













根性、あるなぁー(・∀・)。。。。。

























1位、ララーピョ 💝

2位、ナリタキングオー 💚

3位、サイレントハンター 💛

4位、ララーヅァ 💙
















意外と、戦でしたよ。

G2は、手ごわいですねぇ。





でも、おんなのこの方が、ハンディが、少ないことが、多いですし…。




















ララーピョ って、現在、7さいでしょ?


今 かなり、 賞金額、上がっていて、おんなのこでも メンズの 古馬クラスの 扱いかも。


ハンデ あるある 戦 … だったかな??










というわけで、ララーピョ のレースは、前回と合わせて、この2つが、主な記録です。







ララーピョ は、かわいいので、ぜひ 活躍 ☆♪ ハートで 見てね 💝✧







[Tag / Software : ダービースタリオン]










〝まとめてよむ〟は こちらから ♪

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:1〕

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:2〕



🌞
posted by ふしぎ☆とど at 21:13| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月23日

君の待つ夢に 近づいてゆく 💝




季節 は、ただ、っている だけでは ありませんよね。





私たちの 世界 には、〝創発〟という、新しいもの を 生み出す〝エネルギー〟が、あります。





昨日の〝抱握〟は、今日 で、今日 の〝抱握〟は、明日 です。


でも、そこに、少しばかりの、あたらしさも、くわわる のが、この 宇宙ですよ。










桜が… 来る!!


馬車より降りて、サーラ、オークス に、トークしていただければ、この〝真新しさ〟は、〝システムの変数〟と、言えると 思いませんか?











あかりちゃん = (迎えた うさぎ年) × 12


A=12n というのが、アニメ を こちらの 時間 で 見た時の、ひとつ

の〝抱握〟でしょう。


つまりは、アニメの世界 に 生ずる 〝 変数 〟です。















ホットコーヒー (コーヒーブレイク) って おさんが ♪

ダビスタ99に、いますよね?


⭐彡


チョコレートモナカ は

モニカ のことなんじゃ ないかなぁー・・・(・∀・)✧
















(ダビスタ99) けん牧場 は、14年目を越えて、さらに、ヤングな世代で、構成されております。

そして、トロフィーの獲得へと、コマを進めている、そんな、ひととき。


今日のできごとは、そんな、1レースです。









🌞


この トロフィー獲得世代って ストームキャット (Storm Cat) 世代 なんですよ(*'▽')!



ストームキャット は、ラブラ。。

ワイルドアゲイン は、CHEMISTRYの〝 Once Again




って、感じでしょ?













今回は 9月4週、まだ、気温も高い、この時期に開催される、クイーンS です!!

クイーンC ではなく、Sの方ですよ!!


グレードは、G3 です。

1800m! 芝の晴れ♪ 良ですよ✧





この辺りの、トロフィー獲得 プレイング は、4歳馬限定レースが 高ハードル で、1年間のみでは、制覇は、急ぎすぎです。。


オスしか出場できないレースが、稀ですので、基本、まず、1年目で、4歳牝馬限定レースを 重点的に、他のトロフィーレース (Gが付いているレース) との 時期の兼ね合いをも 考慮しながら、クリアしていきましょう。


2年目以降も、同様に、オスも 強化しながら、臨んでいきますよ。










こうして、数年後、すべての トロフィーが、揃うと思います。





この プレイングの中で、ララーツァ 優勝より、5年後、―――― 4歳牝馬限定、けん牧場 19年目 、秋の クイーンS !

ここが、今回の、舞台となります。。







今回、4さいを 迎えております〝チーム〟は、〝ララートァ〟チーム


気さくで、利発!!

おんなのこ、4名 での、グレードレース 冒険組ですよー (・∀・)✧







ララーキェ、ララーヒュ、ララートァ、ラルーチェ


みんな、優秀 なんですよねぇ






この4人のメンバーの中、今回 ララーヒュと ラルーチェの タッグ・パーティーで 参加するんです!!



ドラクエでは、パーティーバトルは 2から、AIバトルは 4から、だったと 思うのですけど、わたし、SFC世代ですから、ドラクエは、5が、重心です。


仲間がいるって、こころ づよい ですよね (・∀・) ♡
















今回は、出走する方々の、ネーミングが、コミカル💝 です (≧▽≦)☆彡!

ああ。―― 時折 うっとおしい、な.ん.と.か. ネット は、不在ですよ ( ˘ω˘) スヤァ ❀


















1番、センボンザクラ

2番、ララーヒュ

3番、オレンジピール

4番、シンコウラブリイ

6番、レインボークイーン

10番、スーパートドロキ

11番、ビワプリムラ

12番、ラルーチェ

13番、ユキノビジン

16番、アマミヴィーナス








ははははは(*´ω`*)。。















さて。

レースです!!





まず、シンコウラブリイ が、先行です!!


まさに、ラブリー! ―― Localですよ~♪











ビワ プリムラ って、ビワコ で プリズム✧ キラキラキラキラー(≧▽≦)☀

















ちょっと、出遅れた、後発の、新快速! ラルーチェ は、外線を 走行中!



シンコウラブリイより、間隔のある 2番手 で、後続をコントロールする 💛

ララーヒュ ちゃん!!


ただいま、内線を、走行中ですよ♪



がたごとんー(≧▽≦)















ララーヒュに、合流した、ラルーチェ!


そのまま、外線を走って、カーブ に さしかかって いきますね ♡










手前 200m! 余裕で、内線の シンコウラブリイ を、追い越す、ラルーチェ!!


通快ですよ(*'▽')!!










線 へと スイッチいたしました、快速! ララーヒュ ちゃん は ♡

ラルーチェ、200mの しばらく後に、さらに、一定の間隔をあけ ―――――

シンコウラブリイ を、追い越します♪







☆彡


シンコウラブリイ が 居てくれるので -- 鷹取、新長田、そして、灘 (なだ) --

にお越しの皆さんは、各駅 に 降りることが、出来ますよ♡







💝





というわけで !


可憐1,2 フィニッシュ決めてくれました ❀


おふたりでっす!!












🌞


1位、ラルーチェ


2位、ララーヒュ


( 後ろ馬身から 皆さん連れての、計馬身 空けの ゴール!)










都会の電車は… お速い ですねぇ (*^▽^*)。。


















シンコウラブリイ さんは、2人で、仲良く、走っているときに、出てきて

くれるのかなぁ(・∀・)?
























今回ほど、きれいなレース (||) は、見たことが、ないですねー(≧▽≦)


本当に、感動 しました。





ありがとう ございました!!!!!!!


💝




posted by ふしぎ☆とど at 18:23| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月26日

ララーキュ やってきた (≧▽≦) ⛄🌸⭐彡!




が、たくさん 屋根に もって、お寒くなってる、今日 この頃。


最近、街が、ホワイト ですよね! うふふふふ (・∀・)✧





今回の オハナシ () は、ラッピー牧場 (ダビスタ99) の、世代!!


ララーキュララーキェ 💝


人の、さいの、おんなのこ の、ステージですよー ω





そう言えば、けん牧場の〝ララーノィ〟は、ノアニールを 現わしていると、思うんですよね…。












そうそう。





ラッピー牧場 は、3つ目の けん牧場 の、先代、つ目の牧場ですよぉーー。

















12月、3周!!


クリスマスが 待ち遠しい…。

冬も真っ盛りの、この時期に、開かれる、その名も、スプリンターズS!


各国からの、スプリンター野郎ども が、集結する、のレースです。。



ああ。 おんなのこ も、居ますよ(・∀・)✧









芝、1200m です。


短いですね(・∀・)!!







THE SPRINTERS STAKES

GⅠ です!



🌞


今回は、4さいの、ララーキュ、と、ララーキェ、2人で、出走しますよ



ライバルで、注目すべきは、ユウキトップラン ですね!!





速そう(≧▽≦)
















ララーキュ


初代の、ラッキー牧場で、最強の おんなのこ だった

ララーシュ の、子どもです (・∀・)♡





ララーシュは、12億越えですよ 🌸













回の 台、ラッピー牧場 は、ララーシュの兄妹

2人の活躍で、発展が、まる
のです。



ララーシュが産んだのが、の、ララーツァ (ラッピー牧場) 。

そして、年、の、ララーシェ (ラッピー牧場) が、まれます。


💚


ララーシェは、リアルシャダイ なんですよね!











ラッピー牧場い、牧場に、時々帰った、2人!


2人の ローテーションで、まだ、資金も少なかった、数年


大活躍をした、ララーツァと、ララーシェ





若くして、ララーシェは、んでくれるんですねー。


それが、ララーシィ ですよー(・∀・)💗















さて。 レースです!!


🌞


1、シンコウキング

2、トキオパーフェクト

3、サクラバクシンオー

4、ララーキュ

5、ララーキェ

6、トモエリージェント

7、タイキシャトル

8、ユウキトップラン

9、フラワーパーク

10、ヤマニンゼファー

11、マサラッキ




14、サクラスピードオー








16頭での、出走ですよ 💛


意味深ですね(・∀・)✧












🌸2種が、居りますね ω


彼らは、4歳の男の子で、生粋の、スプリンター野郎 なんです!!



ハナちゃん、センセイに、トモちゃん


ライバル揃い ですよ♪





みんな、4さい ~ 5さい で、メンズが、多いかな・・・ω


ララーキュの ジョッキーは、名勝 さん!!













🌞










スタート










ララーキェが、先手を、取りましたよ!!















ララーキュ、そして、ララーキェ


Dayjur ( デイジュール ) なんです💝






ララーキュの〝母〟ララーシュ の 父 は、フェアリーキング!!


Fairy King ですよー(・∀・)✧



ダート〔〇〕と 長距離〔💛〕にい、グラベルキング なのねー。















さて。






行は、 ララーキェ!! そして、ララーキュ!!





🌸2種、に、ユウキトップラン!!



トップ集団に、堂々、参戦ですねー💙










ララーキュは、ただいま 、トップ ~ 2番手


ララーキェは、後続を、いておりますよ ω










カーブより、側!!


ララーキュ、2番手!!
















🌞


ララーキュ やってきた (≧▽≦) !!!!!













1番手 を走る、生粋のスプリンター!サクラスピードオー を、200m手前...

から 追い越して・・・ω


















ララーキュ 優勝 ぉぉぉぉぉーーーーーーっ (≧▽≦) 🌸


💛




























1位、ララーキュ (1.08.9)


2位、サクラスピードオー (馬身半 差!)


3位、フラワーパーク (メスの歳です!)







6位、ララーキェ !! ( すてきな を✧アリガトウ ♪ )










💝



今回は、2位中心に、戦!


混戦に 近い感じ でしたわ



ララーキュが、一歩、先に、ゴールしてくれました。






こうして、古馬のGⅠを、4歳で取ってくれたら


ダービーに、あと一歩(≧▽≦) って、感じに、なるでしょ💗













では


みなさんで、もういちどぉぉぉぉーーーーー(・∀・)






















🌸


ララーキュ やってきた (≧▽≦) ⛄🌸⭐彡!




















🌞



[Tag / Software : ダービースタリオン]










〝まとめてよむ〟は こちらから ♪

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:1〕

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:2〕



🌞


全部読んでくれた方は、〝ララーシュ〟の〝子孫〟で 通してね(≧▽≦)⛄✧







💗
posted by ふしぎ☆とど at 16:53| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月27日

スタンピードを 探せ! ~ 151A の メッセージ ☆彡 ~


⭐彡


ひとり で、いきている ひと って、いない んですよね (≧▽≦) !!



🌞 💗



今回は、表舞台で、ながぁく、活躍し続けた、ラッピー牧場 (ダビスタ99)

中堅の世代の おんなのこ〝ラルービュ〟の ストーリィ ですよ。














☆彡


を 作るとき、歌詞 削 していきます。

これは、ある キャラクターという〝単語〟を、クリア・デリート しているわけではなくて、歌という、ひとつの芸術の〝アイデンティティ=文脈〟を〝定立=説得〟するための 手順です!


たまに、芸術を構成する 文脈上の言葉を 個体としてのキャラクター権に見立てて 命を解釈しようとする者が いますが、これは、共時性 (シンクロニシティ) を導く方法としては、非効率と 言わざるを得ません。

(拒絶しうるべき、主張と なるでしょう。)


また、キャラクターと見られる〝データ〟に、名前を付ける場合は、〝解釈〟〝関わってくる〟ということです。

これは、芸術の〝変数〟を、掴んでいくうえで、一向に、値するでしょう。



重要 なのは、ハート💗 ですよね (≧▽≦)!!






エターナルポースのシーンは、わたしでも、何秒か、先の未来が、見えました!


それは さておき、今回も、レース を、見ましょうね。

そう言えば、意味深 な、馬さんの名前を、見ましたよ。。














ソビエトプロブレム 。。Σ(゚Д゚)|||||


























トモちゃん は、博士 なんですよね 💚












ライスシャワー ( Rise Shower = 上昇を示す者 ♪ )

――〝 ノックアップ ストリーム 〟 ですよね! ――


セキテイリュウオー ( りすさん推しの
天空竜!! )

――――〝 〟に 居そうでしょ? ――――



セイウンスカイ は、オープニングの 天皇賞(春) で、マヤノトップガンに、接戦の末、押し勝ってますよね!

( ―― ランダムでした ω )













今回、ラッピー牧場 が、 定 してきた この 時

ラルービュ 💗4さい の 出走 レース は、かれました。


11月1週 の、清水S ですよ♪









今回、一緒に、ララービュ 💝 ( オス 4さい ) 、走ります。

2人とも、古馬時代も、ずっと走り抜けて、牧場で、ゆったり、暮らすのですよ♡










清水Sは、けん牧場 の〝ララーピョ出場 でも、おなじみですね。


今回は、ロングリリーフ、レインボークイーン、アポロン と、出走してまぁーーっす!















スタートから、ラルービュ 💗! 内側を先行!!

4さいの おんなのこ ですよ!!


ララービュ 💝 は、中断待機でっす!

4さいの おとこのこ ですね ♡





ラスト 200m 手前で ラルービュ(⋈◍>◡<◍)。✧♡ ちゃん、抜群のトップ!!

ララービュ💝⭐ 2番手!! ―― 4馬身後方から、一気に 追い上げ!!





ララービュ!! 優勝ぉぉぉぉーーー(≧▽≦)!!!!!










というわけで、秋の京都、清水S は、


ララービュ と ラルービュ の 1・2 ゴール 💗✧ で、

3位側 後方と 馬身以上の 圧勝でしたよ


ラルービュちゃんは2番。ララービュくん は6番で 松三木さんが乗ってました~✧



🌞












そんな、ラッピー牧場 協力タッグの 追い風もあって、

無事、翌年えた、はじめのころ・・・。



1月2週!!


芝 1800m で 展開する、晴天に 恵まれた、寿ステークスに、

5さいとなった おんなのこ〝ラルービュ〟が、出走 するんですよね!!


















1、ノーザンウェー (  。 。 . . . X )


2、テイエムトッキュー ( なのだ~💝 )




4、グローリアスユー ( ~ ♪ )




6、ラルービュ 💝 ( 熊田さん 乗ってまぁーっす♪ )


7、スキーミュージック (☆彡)







出走は、12頭!!


ラルービュ は、るい ゴールド 色 の、番人気 で ございまぁーす♢



















さて。


スタート です。












ラルービュ 💗 が、先行!!


同時に、この方が 居りました・・・ ドングリ が、並んでおります!!



ングリ 内!  ルービュ 外!!






しばらく、進行しまして、ラルービュ、3番手!


ドングリ、ノーザンウェー、ラルービュ の順 で、走行して まいります!!










最終 コーナーより番手 ドングリ!


近接して番手 ノーザンウェー!!







ラルービュ、キタっ (≧▽≦) ♪







キタ! キタ! キタ! キタ!

キタ! キタ! キタ! キタ!











お二方より、少し、外側から、一気に、駆け抜けちゃいまして・・・。。


ゴォォォォォーーーーールっ (≧▽≦)♡








2位とは 馬身、3位以降とは 計馬身以上の差を、付けましたよ!!


ノリノリ、ハイテンション ですねぇ(*´ω`)。。。。。☀









というわけで、今回の 心圏 (ヌースフィア) の〟うんどうかい 、は ――――

ラルービュ 💗💝 〟 が 一等賞 でーーっす!!







[Tag / Software : ダービースタリオン]










〝まとめてよむ〟は こちらから ♪

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:1〕

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:2〕



🌞

posted by ふしぎ☆とど at 16:39| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする

2023年01月31日

ラローア世代〝チーム8人〟!! ~ストームキャット♪~【G2トロフィー✧】



今回のお話 (ダビスタ99で展開したレースを解説する〝こーなぁ〟ですよ~~ (・∀・)✧ ) は、けん牧場 21年目の 春の初め

歳馬で、特に、大活躍した、ラローア世代 の、レースでっす!!





今回は、8名、全員が、デビューから、駆け上がって、オープンクラスの、4歳馬限定、メンズ向けの、グレードレースに、参加しちゃいます!!

今大会は、わたしたち、チーム8人 (≧▽≦)!!


☆彡


彼らは、ストームキャットの 世代 です。

以前も、ふれましたけど、彼らをはじめとする、ここ数年の世代は、4歳馬限定のレースを中心に、グレードレースの トロフィー を、どんどん獲得!!


コンプリート していくのですよ。






ストームキャット は、仔のための 種の種類です。

リースイベント で、獲得できます。


ストームキャットは 早熟のタイプで、親が強い場合 その能力も安定して受け継ぎ、3歳の体調に関係したのかな… そこそこの気性、これ以外は、パーフェクトです

やや、短距離向けだったと思いますけど、4歳までの、G3、G2 の、トロフィーコンプに、究極の イベント・コンボ です。








ちょっと、近況 についても、触れますね!








種には、色々な、種類があって、凝ってて、楽しいです!

たぶん これが 楽しみで、一度目に 大きくハマったときに、ニ度目、どのダビスタだったっけって、探した記憶があります。

そして、今回は、三度目 ですよ!!






サンデーサイレンスは、直訳すると〝しずかちゃん の日曜日〟ですよね !!


ドラえもんみ出す、となると、母!プログラマーは、ハートと 解く、この、ゲームバランスの変数 そして 定数 を、避けることが、出来ないでしょう!

そこに 現代社会の 権力の 複雑な問題や、著作権としての ベルリンの あるのです。







ピロは、ラッピー のことですよね!!


ピロ ック → ピラ

ピロ リンス → プロ



歌詞的な ニュアンスを 含んで、芸術的に 省略すれば、こうなると思います。


☆彡


英語って、ちょっと ややこしくて、Vo も そうですが、〝子音に強い〟という 特徴があります。


破裂音ってみたり、それだけを 読んでみると・・・!?













現在、 の所には、キーコーヒー の、グランドテイスト、そして、

北海道産の メークイン が、あります!


(ページ期 基準。―― 私が 買ってきたものでは、無いのですけどね。)






キラデコには、スイーツと、キーと、ノース印の アイアイガサ が、 かれて いたんですって?

( by カフェのしろくまさん。。 )



ω


とか、言ってみましたりー。






ダビスタ1回目にハマる → ブリード2回目にハマる → 銀泉 ...

というのも、なんか、あれですねぇ。


トド系は、回目。

ラッキー系・ハッピー系は、回目 なんですよ!!






キラデコの、パンダ ばっかりの、エクストラシーン。

ずっと わけわかんなかったんですけど、最近 その意味が、やっと 分かったような 気が…ω






うどんを、小麦粉から 作ってたんですけど、最近、まな板に張り付かないように、水を入れすぎないで、器と、ラップ1枚で、作ることが、できました。


ポリ袋 でも、いいんですよね。










イオって、ロップイヤー ですけど、目立ちたい での 組み合わせ!!


(ピラ、ピロ、プロ、の ロッキー 的 な シンクロニシティ・ビュー。)






1回目にダビスタにハマったころに、有馬 温泉に、ママチャリで向かったり。

(関東民から見て、呼び名の想像と知名度 より、神戸市は 狭くて、北区は 広くて、有馬町は 狭いですよ!!)



💝


うどん作りは、クッキーづくり、そして、チョコづくり、を、示しているのでは、ないかなぁ。










長いね!!!!!


















というわけで、 を、進めましょうね。

本当は、、3回ないし、7回くらいで、終わるつもり だったので、構成 が、逸脱してきましたが…。


本題は、ふしぎにLovely💝 なので ♪








今回のレースは、ゲーム中のグレードレースでは、ちょっと、変わった名前の、弥生賞!

4歳限定の、G2、芝、2000m です。


3月2週。 ―― 雨が降っていますけど、良ですよ!







チーム は!


ラローア、ラルーキャ、ララーズィ、ララーニョ、

ララーキュ、ラルータィ、ララーブァ、ララービャ



18頭での、大型レースです!!





基本的に、若い番号ほど有利で、人気があることが 多いんですよね! ← たぶん ωω






番の ララーズィは、かなりの 実力派 おとこのこ

ララ―シィ の 子孫です!!


ララーズィは 歳で、新馬戦とG2、G3 を2つ 勝の ダービークラス !!

今回、一番の人気で、走りに、ご注目ですよ!!



番の ラローアは、おんなのこ


回目に ハマったときに 育った、牝馬の トドーポってきて、

ラロ系 として しく 生まれた方。 ホワイト銀色 です!!



今回のレースは、チーム8人の以外みーんな、メンズ なんですよ!!



13番の ララーキュは、おんなのこ

けん牧場 の、ララーキュ💝⛄ですよ~(≧▽≦)✧ オレンジ の帽子!!


回、バランス の取れた ステキな 活躍 を してくれるのです !!



、5名、 番 ララービャ・ 番 ララーブァは、おとこのこ

12番 ララーニョ・ 16番 ラルータィ・18番 ラルーキャ は、おんなのこ



みーんな、4歳 なんですねー。



おんなのこの、ラルータィは、今回、チーム8人の、堂々、ムードメーカー!!

先行を取って、最終コーナーまで、逃げてくれます!!


そこから、ララーキュが、いい位置に、やってきて・・・。







おっと!


レース前なので、先のお話は、ここまで!






4歳限定の G2!


ゲーム上なので、架空のレースとして扱っておりますが、名称を出した方がいいか 微妙に 考えたりもしつつ、いまの感じで、書いております。

G1を すべて制覇して、あるいは エンディングを迎えてから 現在の世代へ至る、けん牧場。


G2、そして、G3 のレースには、トロフィー があって、ポケモンスタジアム2や金銀みたいに、クリアすると、貰えます!


これらを、コンプリートしていくわけです!!


そのカギとなりますのが、先ほども解説しました、この ストームキャットを中心に 構成された 世代なのですよ!

彼らで 今年 4歳限定の オス中心のレースを、たーくさん 攻略して、トロフィーを 山のように、持ち帰ろう!


というわけです♪





すでに、代の ララーメィ世代 , ララートァ世代 によって、

多くの ったグレードレース は、コンプリート されています。


そして、メス中心のレース も、攻略し終わった今年が、けん牧場 21年目!



実質、トロフィー獲得、コンプリートの、ファイナルの年 なのです!!



この後、22年目を迎えて、この記録は、2月1週の、ゴール!!


この コーナー へ、至るのです。



☆彡



グレードレースの中には、難易度が 特に高く 設定されているものがあり、意外に、攻略するのが、難しいものも、あるでしょう。

今回は、チーム8人ですし、特に、苦労は なかったのですが、4歳という年代のみのレースは、フルメンバーでの 出走 が、とても レア なのです!


5歳以上の 古馬などの レースでは、総力戦で、10体くらい 出れる のですけど、3歳、4歳限定の場合は、そうはいきません。

今回のチャンスが 最適と判断すれば、リセットも活用して 通用するか 確かめます !


トロフィーを獲得するという目標を 持たない場合、出たことのないグレードレース 勝ったことのないグレードレースが 出ると思いますけど、ゲームですから ドロップアイテム扱いなら、リセット=リトライ は、きれい でしょ?






などと、長くなりました。


レース です!!



💙



定番♪ ライバル の ご紹介から!



回、10パーソナリティワン !


11サクラポイントオー !


そして、―― タイキフォーチュン !! が、そうですω











レース展開って 実際に解説してみて、分かる必要が 出てくるなぁって 思います。

楽しさも 変化を伴い続けていく関係性も、こうして コミュニケーション してみて 初めて ちゃんと、消化できておりますよ。


球技系のスポーツの、チームの位置関係とか、まったく 分からないタイプですからね。 わたしは。







コースは 右回り! ― 追記です。紙のメモで〝ラフ〟確認 (笑) --- お好みで想像、または、どちら回りも! っていうのも、いいんでしょうね。〕















ララーキュ! すばらしき スタート です


この流れを つつみこんで、内側から 2番! い帽子の ラローアが、きます

並んで、16番 ラルータィ が 行きますよ!!



おんなのこ、3にんの、大活躍!!!






2人で、先行!!


堂々と、後続を引き離して、ラルータィは、逃げの体制に、入っていますっ 。。









3番手は、パーソナリティワン!!

中団の先端 に 居ります。


他、6人の、ラローア世代の 仲間たちも、中団以降で、それぞれの役割を、全う中でっす!!





線を、走行中の、18頭。

多いですね!!







現在、ラルータィが、とに逃げ状態

1番手で、頑張ってます。





そして、馬身ほど離れて、内側に、白い帽子の、ラローアちゃんです!!







やや!!


ここで、17番 エアチャリオット が、上がって いきました!



彼は、チャリダーなのですかね( ・`д・´)!!






チャーリーさん!? が、先頭のラルータィと、内を走る ラローアの 間の軌道に入ってきまして、2番手となりました。

ノリ気 ですね!!










ここから、カーブに 入って 行きますよ!!







ラルータィ 1番手、側を 曲がっていきます。

2番手、チャーリーさん は、そのへ、回っておりますよ。


さらに、ラローアちゃん は、その !!







このゲーム、最初は を走っていても、途中から、へ回ったりするので、
凝ってますよね!!

ゴール手前で、よろっとしながら、優勝を競う展開も、見たこと、ありますよ。





こうして、解説していますと、ストーリーっぽくなります。

実際、私しか 経験していない、ランダムの乱数としての、事実を、ご報告しているわけなので、最初の視点の対象は、ゲームソフトで起こった〝事実〟となります。

事実は、感情や思想とは、区別される、情報ですよね!


このコーナーは、ゲームタイトルとそのプレイングは しっかりとした、ストーリーを伴う方が、はるかに おもしろく、よい、ということを、主張する意図 を、持っております。

いわゆる、アニメ出 の、キャラゲーが、おもしろくない と 言われるのは、この、ストーリーが、ゲームバランスとして、含んで、包括されることが、うまくいっていないからだと、思われます。


よって、ゲームソフトが、アニメと対話していく という意味では、ゲーム上の〝事実〟を〝ストーリー性のある内容〟として、展開して、交流できる〝深さ〟があることは、必須です。


ある種の 著作権的な ー TPP ? ― が、こういったことを 無視して いったなら、アーティストとしての プログラマーに 一番大きな 負担と制限が かかるのですよ。


プログラマー自身 も、気づかぬうちに。


それは、実際、致命的な形で、こってや しませんか!??








それは、さておき・・・。












カーブより、いよいよ、直線 です







2つの桜色の帽子が、先頭!!

ラルータィと、チャーリーさん!!




頑張って、仲間たちの 重心 を、前に 引き上げ続けてくれていた、ラルータィは、ここで、いっぱいです!!

その外より、チャーリーさんが、追い抜いてきますが、彼もいっぱい!



さて。 ここから、さらに 外!!

ラローアです!!



手前300m!

白い帽子の ラローアが、ここで 外から、一気に 2桜色を 追い越しです(≧▽≦)!!







勝った!??















わすれちゃいけません!!


中団内側から、最短で、ゴールを見据えてきた、一番人気の・・・



ララーズィ!

ここで、一気に、内側から、やってきました



手前 100mで、外側を走る ラローアちゃんに、追いついて、さらに、加速!!












一着!! 一着です!!







ララーズィ!!

すとろぉぉぉぉーーーーーーーんぐっ(*'▽')✧











力を、せつけて、くれましたっ!!!!!













1位、ララーズィ (圧勝✧✧)


2位、ラローア (5馬身、差)


3位、ララーキュ (1.5馬身、差) ←さりげに来てたω


位、キングヘイロー (ハナ) ←こやつも来てた。。

位、タイキフォーチュン (1.5馬身、差) ←けっこう 速い!!







ララービャ 10位、ララーニョ 11位、

ラルータィ 12位、ララーブァ 14位、

ラルーキャ 15位。



先行 とに逃げと、マーク組の、5名でっす。

みんな、頑張ってくれました!!




チーム8にん(≧▽≦)💝

実は、みーんな、さりげに、つよいのです。







ララーズィは、 の帽子。 ラローアちゃんは、 の帽子。

光の✧チェスコンボですね!!





オレンジ帽子の ララーキュ 💝 は、序盤、中団先方の 外側、その内側隣りに 赤い帽子の 6番 キングヘイロー、さらに内側に ララーズィ!

ずっと、いい位置に、おりました。


2着で 外側から ラローアがゴールする、ちょっと後、ラローアを挟んで、内側からは、キングヘイロー、外側からは、ちょっとの差で、先行して、ララーキュ!!

赤い帽子の キングさん は、ゴール後、ララーキュを、追い抜いているんですねー。







というわけで、


ララーズィ! ラローア! ララーキュ! の

1.2.3 ゴール☆彡



を、見事に 決めてくれました、チーム8人!!



歳馬で、グレードレースに、人デビューから、全員参加!!


この 活躍 は、並じゃない ですね!!



ストーム キャット、トロフィーレースに たんまり 出没 ちゅ~~(≧💝≦)✧


ふふふ(・∀・)。。。











このメンバー中の5名 以外 は、みんな、メンズの、レース ですから、やっぱり、おんなのこがいると、展開が 古馬でおなじみのやつみたいになって 余裕ができて、

たのしい ですね!!



[Tag / Software : ダービースタリオン]










〝まとめてよむ〟は こちらから ♪

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:1〕

五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀〔PAGE:2〕



🌞

posted by ふしぎ☆とど at 01:01| 五月晴れの✧LovelyブリーダーLOG☀ | 更新情報をチェックする